ダイヤ



性別:オス

毛色:白黒

命日:2019年1月21日



【紹介】

Coming Soon

 

【経歴】

2017年1月 保護

2017年1月 保護部屋へ入居

2019年1月 虹の橋へお引越し



じっちゃん


性別:オス

毛色:キジ白

命日:2021年1月30日



【紹介】

毎日夕方5時に餌場のガレージにご飯を持って行くと、何処からとも無く現れて食べていました。

それから数年後、突然姿を見せなくなりました。

それから数週間後に戻って来てくれたのですが、その時の姿はガリガリに痩せて毛並も悪く最悪の状態でした。

すぐに病院に連れて行き検査を実施した所ダブルキャリアでした。口内環境が悪くご飯を思うように食べれていなかったようです。

病院を出てそのまま保護部屋で生活してもらう事になりました。

保護部屋での生活で口内環境も良くなっていき、ご飯も沢山食べれるように。元気を取り戻しました。ちょっと人見知りの所がありましたが、基本的に人好きで甘えたの部分もあり独特の可愛さがじっちゃんにはありました。

その後は調子を落としたり元気になったりを繰り返していましたが、2021年1月30日にみなさんに見守れながら虹の橋の住人となりました。

 

【経歴】

2021年10月 保護

2021年10月 保護部屋へ入居

2021年  1月 虹の橋へお引越し




ダウンロード
じっちゃん写真集➀
2021年3月9日
じっちゃん写真集1.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 62.0 MB
ダウンロード
じっちゃん写真集②
2021年3月9日
じっちゃん写真集2.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 15.9 MB

つばさ


性別:メス

毛色:キジトラ

命日:2021年9月3日



【紹介】

推定8歳の時に保護された、保護部屋のお母さん的存在の猫ちゃんです。

保護部屋では、寂しそうにしている猫がいたら寄り添ってグルーミングしてあげたり、離乳していない子猫が保護されると自分の生んだ子猫と一緒にミルクをあげてくれたりと、ものすごく大きな愛情で包み込み、優しく接してくれていました。

カリカリが大好きなつばさは、自分の食べたいカリカリが出てくるまで決して妥協を許さず、キッチンでボランティアを見つめる熱い視線が、またたまらなく可愛い一面でした⭐️

腎臓病を患ってからは、失明したり貧血になったりと辛そうにしていましたが、今までつばさに愛情を注いでもらっていた保護部屋の猫達が常につばさに寄り添い、皆に見守られながら穏やかに過ごしていました。

体力が落ちて歩きにくくなってからも、力を振り絞りキッチンに来ておねだりをしてくれていたつばさ。

最後まで頑張って生きようとしていました。本当に強い子です。

外で逞しく生き、たくさんの子供を産み育て、たくさんの猫に愛情を注ぎ、たくさんの人を癒し、虜にし、そして誰からも愛されたつばさ。

今では虹の橋で美味しいカリカリを食べながら過ごし、保護部屋を見守ってくれています^ ^

 

【経歴】

2017年4月 保護

2017年9月 保護部屋へ入居

2021年9月 虹の橋へお引越し




ダウンロード
つばさ写真集➀
2021年3月17日
つばさ写真集1.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 17.8 MB
ダウンロード
つばさ写真集②
2021年9月25日
つばさ写真集2.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 30.5 MB
ダウンロード
つばさ写真集③
2021年9月25日
つばさ写真集3.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 2.1 MB